みんなちがってみんないい めーぷる保育園
森のようちえん めーぷるキッズ
HOME > もあな保育園ブログ

もあな保育園ブログ

もあな保育園の楽しい活動の様子を日々お伝えしています。

もあな保育園のコンセプト

0
     

    コンセプト1 森のようちえん

    森のようちえんには様々なスタイルがあります。
    ドイツの森のようちえんは園舎を持たず、毎日森へ出かけていくスタイルです
    日本では自然環境の中での幼児教育や保育を、森のようちえんと呼びそのスタイルは様々です。



    園舎を持つようちえんも、園舎を持たないようちえんもあります。
    スタイルはいろいろありますが、共通しているのは自然の環境の中での幼児教育と保育です。



    そして多くの森のようちえんは、意図的に大人の考えや考え方を強要せず、子どもが持っている感覚や感性を信じ、そして引き出すようなかかわり方をしています。



    コンセプト2 食育

     

    もあな保育園の食育ポリシー

    その1:給食

    給食は生活クラブ生協及びオーガニックマーケットより取寄せた厳選素材です。無添加・無着色・遺伝子組み換えなどを行っていない。極限に農薬を使わない野菜などを使用しています。食事も和食を多く取り入れ、栄養価の高く、健康的な給食つくりを目指しています。





    その2:畑と旬な食材

    当園では、畑を運営しており季節の野菜をできる限り調達する他、子ども達の活動の中でも苗植え・水やり・収穫など実際に野菜と触れる機会をつくることにより食物への感謝の意や関連性を学びます。

     



    コンセプト3 木育

    「木育」とは

    木材を利用してゆくための単なる普及活動に留まるものではなく、木材を利用することを通じて、「産まれた時から老齢に至るまで木材に対する親しみをもつこと」、「木材の良さや特徴を学び、その良さを活かした創造活動を行うこと」がこども成長の中で必要であると考えています。

    木のおもちゃ・天然無垢材の内装作り・木の実や枝などの自然物クラフ
    トなど
    これらを通じて、様々な素質を持った人間(例えば、森林育成活動へ参画する人間や自然環境及び生活環境について自ら考え行動できる人間など)を「育む」きっかけとなる活動であると位置づけられる。




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Copyright (C) もあな保育園. All Rights Reserved.